うちの場合

いろいろなやり方があるかと思いますが、うちでは別々にしています。

共働きなのが大きな理由かなーと思ってますが、給料を受け取る口座が別なのでそのままにしているといった状況です。

貯金用の口座を作ったほうがいいのかなーとは思いつつ..。

共通の出費はどうしているのか

家賃はカード支払いができないので、自分の口座から引き落としとなってます。

光熱費なども、自分のほうで払っています。

食費などはレシートを取っておいてタイミングをみて清算しています。

支払額に関して

うちは収入が同じではないので、給料の比率で、支払いが均等になるように分けています。

同じ1万円の出費でも、給料が10万円と20万円とでは、ダメージが倍違いますからねー。

毎月の最大の貯金額を決める

出費の金額を決めることにより、最大の貯金額を決めています。

具体的にいうと、給料がいくら、家賃、光熱費、食費などの出費がいくら。なので、なにもしなければ最大いくら残るはず、という金額を出しておきます。

そして、最低いくら貯金するかもその金額から決めておきます。そこはよっぽどのことがない限りまもるようにします。

最大の貯金額から、最低の貯金額までは差額がいくらかでるはずです。そこをふたりでどうするか決めています。

たとえば「飲み会がある」「今日はランチにいこう」「欲しい服が」などです。

最後に

家計簿というのは時間をつかってしまうと思っていて今はやっていませんが、今後状況によってはやり方を変える場合もあると思うので、試してみるかもしれません。