こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

 

ついにiPhone8とiPhoneXが発売されましたね。

 

iPhone10周年ということで、期待された新iPhoneですが、みなさんにとって魅力的なiPhoneだったのでしょうか?

 

今回はマイナーチェンジのiPhone8と大幅チェンジのiPhoneXが発表されました。

 

最近では新製品が発売されるたびに、Appleの株価が下がるという面白いことが頻繁に起きています。

 

期待が大きい分仕方がないんですかね。

されど世界一の時価総額を誇るスーパー企業であることには間違いないんですけど。

 

iPhoneはすごく旬な話題で、ネットでもこの話題について溢れているし、周りの会話でも

「お前買う?」みたいな会話をすることが多いと思います。

 

さてさて、今回のiPhoneは買いなのでしょうか?

 

iPhone8・Xのスペック

f:id:interactive000:20170916180812j:plain

 

iPhone8

  • 4.7インチ(plusは5.5インチ)
  • 全面ガラス仕上げ
  • 防水仕様
  • メインカメラ1200万画素
  • インカメラ700万画素
  • 光学式手ぶれ補正

iPhoneX

  • 5.8インチ
  • 全面ガラス仕上げ
  • 有機ELパネル
  • 防水仕様
  • ホームボタンが廃止
  • 指紋認証がなくなり顔認証Face IDへ
  • メインカメラ1200万画素
  • インカメラ700万画素
  • デュアル光学式手ぶれ補正

 

どうでしょうか?

iPhone8とiPhoneXはの大きな違いは

  1. サイズ
  2. ホームボタンの有無
  3. 顔認証か指紋認証
  4. 有機ELかどうか
  5. デュアル光学式手ぶれ補正か

 

スペックだけ見ると、やはりiPhoneXはずば抜けていますね。

 

ちょっとした疑問

有機ELはテレビでも使っている人がいればわかると思うんですが、めちゃめちゃ色彩豊かできれいです。

でも、有機ELは日光に弱いので、長時間外で使う可能性があるスマホに有機ELってダイジョブなのか?

 

指紋認証はスマホにおいてめちゃくちゃ便利です。

顔認証のほうが安全性高いという点に異論はなく、現在Surfaceでも僕は顔認証使っているので便利です。

しかし、パソコンはあまりいちいち電源OFF・スリープ状態にしないし、デスクにおいて使うため、顔と高さが同じですぐに使えるので顔認証は便利なのですが、

 

スマホのようにいちいち画面を消したりするものに対しては

いちいち顔の前に持ってこないといけないため面倒くさそう。

iPhone8・Xの価格

それにしても高い

  • iPhone8で最低88,776円
  • iPhone8plusで最低100,400円
  • iPhoneXで最低125,064円

参照サイト

docomo公式サイト 

ソフトバンク公式サイト

 

とすべて高額です。

この最低価格も、キャリアで購入した場合の価格です。

もちろん2年縛りありです。

 

SIMフリーだともっと高くなります。

※SIMフリーの方が高いので間違いではないのかという指摘がありま

果たして本当に必要か?

これほどの高スペックって何に使うんですか?

 

よくよく考えてみてくださいよ。

スマホでなにしますか?

 

LINEして、Twitter、Facebook、Instagramで投稿したり、見たり、ネットちょいちょい使用して、スマホゲームするくらいでしょ。

 

あとカメラは大事だけど。

 

それくらいしかしないのに、約10万もするスマホ買うのアホじゃない?と思ったわけですよ。

 

iPhoneXなんて12万もするんよ。

 

Macbook買えるやん。

 

同じお金出すならiPadProかMacbookを買ったほうがいいでしょ。

 

近年では、iPhoneが売れているのは日本くらいだというデータもありますよね。(これはキャリアのせいでもある)

 

もちろんアップル信者の方は買いましょう。

 

ただそれ以外の方は、アンドロイドがクソから優秀に進化したので、わざわざiPhoneを選ぶ必要がないわけですよ。

 

僕も最初iPhoneを使っていたのですが、アンドロイドってどんな使い勝手なのか試したくなりエクスペリアを購入。

 

全然不満がなかったため、iPhoneにする必要を感じなくなりました。

日本人は同質の意識が強くて、周りに流されますからね。

 

ワイモバイルとUQモバイルが安くておすすめ

今ならSIMフリー格安スマホも安く買えるし、いい機会です。

基本的にキャリアだと頑張っても5000円はします。

 

格安スマホだと通信スピードが遅い・・という心配がありますが、

ワイモバイルとUQモバイルはキャリアとほとんど変わらない通信スピードで使えます。

ただしキャリアに比べて地下には弱いので、地下で過ごすことが多い人はキャリアのほうがいいです。

どれくらい安くなるのか?

f:id:interactive000:20170916191946j:plain

※1 iPhoneSEを購入の場合

※2 キャリアはドコモで2GB、5分カケホーダイのプランを選択、2年縛り

と同じような条件に設定

※3 税抜きで計算

※4 2017年9月16日時点でのシュミレーションによる

 

月々4000円も差がつく

 

もちろん、カケホーダイにするとさらに高くなる。

 

ただし、ドコモで考えると(月額割引後)

iPhone8の場合、本体代金が月額1323円

iPhone8plusの場合、本体代金が月額1818円

iPhoneXの場合、本体代金が月額2853円

 

さらに、ソフトバンクが本体代金が最安で月額割引後(新規orMNPの場合)

iPhone8の場合、本体代金が月額1120円

iPhone8plusの場合、本体代金が月額1210円

※すべて32GB

から購入できると判明した。

 

本体の月額料金だけで考えるとどうも高くない。

キャリアスマホで絶対に継続すると決めている人ならば、他のスマホにするよりも賢い選択かもしれない。

 

ただ、これは月額割引を組み込んだ値段であり、月々に換算すると安くなっているように思うが、キャリアとしては基本料金でうまい飯を食っているので注意は必要。

 

f:id:interactive000:20170916203259j:plain
f:id:interactive000:20170916203413j:plain

 

僕はZenfone3でワイモバイルを使っている。

9月23日にZenFone4も新発売されることにも注目だ。

 

ZenFone3で不満は今のところないし、とてもサクサク動いて、指紋認証もあるので良い。

 

しかも、僕はZenFoneの本体代金を無料にしてもらったので、激安すぎる。

 

さらに、下取りキャンペーンと12000円ほどのキャッシュバックでトータル2万円強ほどお得になった。

 

ちなみに体感的にワイモバイルの通信スピードは遅くない。むしろ早い。

通信速度チェックでは、ワイモバイルとUQモバイルのほうが早いこともあるそうだ。

 

UQモバイルはWIMAXで回線を使用しているので早いよ。

僕はWIMAX2+を使っているので両方とも実感済みである。

 

 

キャリアスマホのままならiPhone8かiPhoneXにするのは問題ない

 

ただし、格安スマホに比べると月額4000以上高いのがネック。

 

基本使用料でぼったくっているのがキャリアなんですね。

 

これは2年で考えると総額約10万円以上の差になってしまう。

 

2年で10万円の差が安い→キャリア継続

高い→格安スマホに変更

という選択が賢いと思われる。

 

ここで格安スマホに変更してみることを考えてみる。

 

スポンサーリンク

 

ワイモバイルとUQモバイルはどちらがおすすめ?

他の格安SIMの方が値段が安いが、通信速度や安定感、サポートなどなどの面を考えるとワイモバイルかUQモバイルがおすすめ。

 

では、そのワイモバイルとUQモバイルはどちらがおすすめなのか?と疑問になる。

 

共通点

  • 月額料金はほとんど変わらない
  • 通信速度もほとんど同じ

 

ワイモバイルのメリット

  • ワイモバイルは10分カケホーダイ
  • ヤフープレミアムが無料でついてくる
  • パケットマイレージ制度によりYahooのサービスを使う人はデータ容量のサービスがある。

 Y!mobile 

UQモバイルのメリット

  • 5分カケホーダイ
  • 無料通話分60分(プランS・2GB最安)

➡【UQモバイル】

この2つはほとんど変わらないのですが、

 

ワイモバイルの最大のメリットが10分カケホーダイと無料通話時間が長いことです。

 

基本的に電話のほとんどが10分以内でかけることができますし、長い友人との会話でも最近ではLINEを使うことが多いのでことたります。

 

UQモバイルの最大のメリットが5分カケホーダイとワイモバイルに比べて短いですが、

ぴったりプランといって、一月あたり、60分まで電話が無料になるコースがあることです。

 

もちろんプランによって無料通話分と、データ容量が増加します。

プランS:1980円・データ2GB・無料通話分60分/月

プランM:2980円・データ6GB・無料通話分120分/月

プランL:4980円・データ2GB・無料通話分180分/月

 

と無料通話分も比例して増加します。

 

5分カケホーダイのおしゃべりプランだとプランが変わっても時間は変わらないのですが、ぴったりプランだとオトクになります。

 

これより、

  • 10分以内の電話しかしない➡ワイモバイル
  • 店舗数が多い・実際に訪れて聞きたい➡ワイモバイル
  • 電話自体はあまりしないが、一回あたり10分以上したい方➡UQモバイル
  • データ容量は6GB以上欲しい➡UQモバイル

と考えて十分です。

 

UQモバイルの申し込みはこちらから↓

たまーに、10分を超えるときがあるので、UQモバイルと迷いましたが、ワイモバイルを僕は使っています。

ワイモバイルの申し込みはこちらから↓

 

今ならワイモバイルだと

スマホプランS(2GB)なら10,000円キャッシュバック

スマホプランM、L(6GB,14GB)だと15,000円のキャッシュバックキャンペーンがありますよ!